特色

  • 「技術の前に心」「技術は豊かな人間形成の基盤の上に成り立つ」という理念のもとに、徹底した実践教育を行っているのが大きな特色です。ヘアサロンやレストランを校内に完備し、一般の方々をお招きし実習を行ったり、県内各所の介護施設・薬局ドラッグストア・保育園等の協力を集め校外実習を展開しています。
    また、国家資格や公的資格を目指して勉強ができる学科のみを設置し、学生の将来を考えた運営をしています。
    ☆厚生労働大臣指定校
    ☆文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定

  • 1 調理と製菓の2つの国家資格を取得できる Wライセンスコースがある!北東北ではキタテクだけ!
    2 学科の授業も充実!調理製菓に関する知識をトータルに学べる!
    3 校内にあるレストランで、現場同様のリアルな環境で学べる!
    4 技術を磨く実力アッププログラムがある!
    5 早く社会に出て働きたい人にオススメの1年課程がある!
    6 学費・通学サポートなど、各種サポート制度が充実!
    7 現場と同じ!各ジャンルごとに異なる実習室、器具を完備!
    8 各分野に精通した教員によるハイレベルな授業!
    9 盛岡駅西口から徒歩1分の好立地!

  • 職業実践専門課程とは、専門学校(専修学校専門課程)のうち、企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組むものを文部科学大臣が認定する制度です。文部科学大臣が認定し、奨励することで、専門学校における職業教育の水準の維持・向上を行っていくことを目的としています。(文部科学省「職業実践専門課程サイト」より)
    キタテクは企業との連携を図り、
    ○ 現場の声を取り入れた授業を展開
    ○ カリキュラムを共同で編成
    ○ 教員研修の実施
    ○ 学校評価
    などを行っています。
    この取り組みが評価され、キタテクでは2年課程である“高度調理科”、“高度製菓衛生師科” の2学科が認定されています。

    職業実践専門課程

学科について

  • 1年課程は基礎を中心に、2年課程は基礎から応用まで学びます。学費を抑えて早く社会に出たい人は1年課程、応用まで学びたい人には2年課程というように、自分のタイプに合わせて選ぶことができます。

  • 調理師や製菓衛生師(見込みも含む)の免許取得者で、基礎から技術を学び直したい方やスキルアップを目指したい方向けの学科です。

  • そんなあなたにオススメなのが、キタテクのWライセンスコース。調理師免許と製菓衛生師免許の両方を目指して勉強することができます!学科の組み合わせも希望に合わせて選ぶことができます。<全国でもめずらしい!>

    Wライセンス制度

  • 調理科であっても製菓衛生師通信教育科を受講すると、焼き菓子、製パンなど基本のお菓子作りを学べます。また、高度調理科では、和・洋・中・製菓の中から自分が関心のある分野を選択して学べるコース別実習があり、学びを深めることができます。

  • もちろんです!調理師免許を持っていても調理を深く学びたい方、製菓衛生師の免許も取得したい方など、目的は様々です。一人ひとりの学生が自身の希望にあった進路選択が出来るよう、充実した設備と環境を整え入学をお待ちしています。

  • 可能です。在校生だけでなく、高校生や一般の方も入学しています。詳しくは、本校までお問い合わせください。
    製菓衛生師通信教育科

資格について

  • 厚生労働大臣指定の養成施設で1年以上学べば、卒業と同時に無試験で調理師免許を取得出来ます。もう一つの方法としては、2年以上の実務経験を積んだ後、調理師国家試験を受験し合格するルートがありますが、養成施設への入学が調理師免許を取得するための最短ルートです。

    高度調理科(2年課程) 調理科(1年課程)

  • 厚生労働大臣指定の養成施設で1年以上学び、製菓衛生師の受験資格を取得。その後、製菓衛生師国家試験を受験し合格すれば、はれて製菓衛生師免許を取得することが出来ます。もう一つの方法としては、2年以上の実務経験を積んだ後、製菓衛生師国家試験を受験し合格するルートがあります。キタテクでは徹底した受験対策指導のもと、10年連続合格率100%*を誇っています。 * 2022.3高度製菓衛生師科卒業生実績

    高度製菓衛生師科(2年課程) 製菓衛生師科(1年課程)  製菓衛生師通信教育科

  • 製菓衛生師の試験は、各都道府県で実施しているので、まずは1会場だけでなく複数会場での受験を呼び掛けています。全員が合格するように徹底してサポートしますが、万一未取得のまま卒業した場合でも、過去問題等のテキスト提供や、必要書類の手配等、合格に向けてバックアップします。

就職について

  • 調理師、料理人(シェフ・コック・板前)、製菓衛生師、パティシエ、ショコラティエ、和菓子職人、パン職人、カフェスタッフ、サービス、販売、レストランオーナー、カフェオーナーなど。
    分野では、西洋料理、日本料理、中国料理、集団調理、製菓、製パンなどに就職しています。

    就職先一覧

  • 主に病院や学校、福祉施設や保育所などで、多量の調理に携わることを「集団調理」と呼んでいます。

  • Wライセンスコースを受講した学生たちは、調理師と製菓衛生師2つの免許が得られるので、就職の幅は広がっています。しかしながら、調理系と製菓系では実習メニューが異なるので、やはり入学前の学科決定の段階で、調理と製菓どちらに興味があるのか明確にしておく必要があります。

授業について

  • 校舎2Fのレストランにゲストをお迎えして、コース料理やスイーツ等を召し上がって頂く実践型の授業です。本物のお店と同じスタイルで、教員指導のもと学生主体で行います。

    レストラン&パティスリー実習

  • 教えてくれるのは、実習・学科の教員ともに各分野のプロフェッショナルたち。老舗ホテルのトップとして活躍していた先生や、フランス・パリで修業を積んできた先生、キタテク卒業後教員となった高校生のみなさんと年齢が近い先生などバラエティーに富んだ教員が、厳しくも温かく指導してくれます。

  • 調理師も製菓衛生師も、健康な身体作りや体力は基本中の基本です。ですので、偏食を改善することはとても重要。調理方法を変えるだけで、食べられない物も食べられるようになるので、キタテクで徐々に好き嫌いを無くして行きましょう。

    アレルギーがある場合は、遠慮なくお知らせください。

  • オープンキャンパスや見学会の際に直接ご相談頂くのが良いと思います。個人の体調に直接関わることなので、早めに相談し、不安や心配を解消しましょう。

  • 大丈夫です。
    教材類ですが、調理系学科の場合、和包丁以外は両方の利き手で使用できるつくりになっていますので、左手で使っていただけます。和包丁は左利き用をご用意します。追加料金等は発生しません。
    製菓系学科の場合は、全ての道具が左利きの方でも使用できるつくりになっておりますので、左手で使っていただけます。右利きに直すように指導したりすることもございませんので、ご安心ください。

学校生活・通学について

  • 大会やコンテストに出場する学生を強力にバックアップしているキタテク。会場までの交通費や宿泊費などの参加費はもちろん、練習時に必要な材料代等も全て本校が負担します。また、指導する教員たちは各分野のスペシャリスト!キタテクが全国、ひいては世界大会で数々の賞に輝いているヒミツはここにあります。

    コンテスト・大会

  • 女子寮があります。1人1部屋の完全個室型。キッチン・バス・シャワー付きトイレ・ベッド・冷暖房、全室無料Wifiを完備。朝、夕の食事付で、寮母が在駐しているので安心です!寮の玄関はカードキー式システムによりセキュリティも万全です。寮費は月額55,000円です。(食費込・2023年度~) 特待生優遇制度もあります。
    寮の他に、女子学生会館もあります。 こちらも1人1部屋のワンルームマンションタイプ。バス・トイレ・冷暖房完備完全。食事は付きません。 会館の玄関もオートロック式指紋認証システムです。宅配ボックスもあります。 会館費は月額50,000円です。(2023年度~)

    女子学生寮・学生会館

  • 盛岡は比較的住みやすい良い街ですし、ショッピングスポットや飲食店も充実しているので、楽しく生活できると思います。住まいに関しても女子寮のほかアパートやマンション、下宿などの紹介もしていますので、気軽に相談してください。

  • 家賃は1Kで45,000~55,000円が平均的です。
    北日本カレッジの女子学生寮は朝夕の2食付きで月額55,000円、女子学生会館は月額50,000円(食事無し)ですので、アパートを借りるより費用がかからないため、オススメです。(アパートの敷金礼金に比べると初期費用もお得) 北日本カレッジの学生しか入居していないのでセキュリティ面でも安心です。

    女子学生寮・学生会館

  • 本校は専修学校専門課程として認可されていますので、学割が利用できます。定期券を購入する場合には、「通学証明書」を本校に申請し受け取ったら、購入窓口へ提出してください。
    また101キロ以上の移動の場合、「学生・生徒旅客運賃割引証」を発行しておりますので、それを利用すると2割引で購入することができます。

  • 基本的には許可制をとっています。社会に出て仕事をするためにはコミュニケーション力なども必要ですので、アルバイト先で学ぶことも多いでしょう。ただし、深夜にかかるもの、危険を伴うもの、授業に影響をおよぼすものなどは禁止しています。

  • ヘアの校舎2階に北日本カレッジ3校の学生が利用できる学食を完備しています。定番のラーメンやカレーから丼物、定食などメニューもいろいろ。安くておいしいおふくろの味です。メニューはだいたい300円前後と低価格!
    ヘア校舎1階には、薬や飲み物、お菓子やカップスープなどを販売している売店も完備しています!

    施設紹介

  • 教科の指導者であり、良き相談相手にもなってくれる先生たち。学生一人ひとりの意思を尊重しながら、それぞれの立場から勉強や進路を丁寧にサポートしてくれます。

入試について

  • 選考区分は「AO入試・AO特待入試」「高校推薦特待入試」「自己推薦特待入試」「社会人特待入試」「一般入試」「指定校推薦入試・指定校推薦特待入試」の6種類があります。
    AO入試は、面接と書類審査です。AO入試に合格し特待入試にチャレンジする場合は、筆記試験[国語(現代文)]があります。
    高校推薦特待入試・自己推薦特待入試・社会人特待入試・指定校推薦特待入試は、筆記試験[国語(現代文)]と面接、書類審査です。
    一般入試・指定校推薦入試は、面接と書類審査です。
    8月から各地区で入試説明会を開催しますので、ご参加いただけると入試の不安を解消できると思いますよ!

    募集要項

  • 一度社会に出てから専門学校への入学を希望される方は、全国的に増加傾向にあります。キタビでも社会人入学の方は少なくありません。はじめは年齢的な不安や、学校の雰囲気に馴染めるか等、心配な点もあるかもしれませんが、思い立った時がチャンスなのでぜひ相談を!
    また、本校では社会人、大学生、短大生、専門学校生、フリーター、求職者の方を対象にした「学び直しサポート制度」も用意しており、入学金11万円分を給付いたします(規定有り)。授業料や寮費等の優遇が受けられる特待入試での出願も可能です。さらに国の制度により学費の負担を軽減する、「教育訓練給付金」もあるので、お気軽にご相談ください。

    社会人の方

    北日本カレッジサポート制度

学費について

  • 学科により異なりますので、詳しくはこちらでご確認ください。

    北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ学費[2023入学生]

  • 学生会費(1年課程10,000円、2年課程20,000円)、記念アルバム代(11,000円)、同窓会費(10,000円)がかかります。
    教材には、包丁セット(調理系学科)、製菓セット(製菓系学科)、コックコート一式、教科書等を含むほか、国家試験以外の各種検定料も含みます。

  • 調理科(1年課程)および製菓衛生師科(1年課程)は対象となります。しかしながら、研究科および製菓衛生師通信教育科は対象外となりますのでご注意ください。また、本校のダブルライセンス制度(※1年目に製菓衛生師科へ入学し卒業、2年目に調理科へ入学)を希望される方は、1年目で一度貸与が終了となり、2年目に再度申請頂く必要があります。

    【対象】→ 調理科、高度調理科、製菓衛生師科、高度製菓衛生師科
    【対象外】→ 研究科、製菓衛生師通信教育科

    また、日本学生支援機構の『修学支援新制度(高等教育無償化)』の対象校となりましたので、家計の状況により、授業料の減免や給付型奨学金を受けることができます。
    申込み方法は、①高校在学中に進学後に貸与することを予約する「予約採用制度」と、②進学後に申込みを行う「在学採用制度」の主に2種類があります。月々の貸与額など詳細はお問い合わせください。

    修学支援新制度