製菓衛生師科[通信教育課程]

製菓衛生師科通信

調理師で製菓の技術を学びたい方、パティシエを目指す社会人の方など、効率良く資格取得を目指したい方におすすめです。
30日のスクーリングと自主学習、84時間におよぶ豊富な実習を通して、製菓・製パンの基礎を学び、
製菓衛生師の受験資格を取得。
スクーリングは長期休業期間などを利用するため、学生でも無理なく続けられます。
★キタテクオリジナルの教科書で学べます!

POINT1  学校や会社に通いながら夢にチャレンジ。

POINT2 1年間のうちで30日のスクーリングと自主学習、豊富な実習メニュー。

POINT3 夏休み、冬休みを利用して、無理なく勉強ができる。

 目指せる資格

  • ●製菓衛生師国家試験受験資格
  • 食品衛生責任者(都道府県知事)

製菓衛生師科(通信課程)のスクーリング内容

30日のスクーリングと自主学習、84時間におよぶ豊富な実習を通して、製菓・製パンの基礎を学び、卒業と同時に製菓衛生師の受験資格を取得できます。スクーリングは長期休業期間などを利用するため、学生でも無理なく続けられます。

* スクーリングとは、本校に登校して学習することです。
スクーリング日程の例はこちら[PDF]

製菓衛生師科[通信課程](1年課程)カリキュラム

面接授業 時間数 添削指導(レポート提出)
各単位ごと
衛生法規 6 時間 7 回
公衆衛生学 18 時間 10 回
食品学 12 時間 7 回
食品衛生学 24 時間 16 回
栄養学 12 時間 8 回
社会 12 時間 6 回
製菓理論及び実習 120 時間 4 回、ほかに製作作品の提出
合計 トータル204時間
製菓通信1製菓通信2

主な実習メニュー

洋菓子
デコレーションケーキ
パリブレスト
タルトオフロマージュ
クグロフ
サブレアラポッシュ
マンゴープリン
マカロン
など
和菓子
栗蒸し羊羹
ゆべし
うぐいす餅
桜餅
栗饅頭
練り切り
など
パン
フランスパン
パンドカンパーニュ
セーグル
直焼きパン
ブリオッシュ
スコーンなど

 在校生VOICE

高度調理科2年 製菓衛生師科通信教育課程
田村滉平さん(秋田・能代松陽高校卒)

将来、自分の店を持った際、自分で作ったお菓子を出したいと思い、選択しました。通信教育課程を受講することで、在学中に調理師と製菓衛生師の両方の免許を目指せますし、製菓の授業を受けたことで調理に対する考えの幅も広がりました。

田村

教育訓練給付金制度

製菓衛生師科通信教育課程は国が行っている教育訓練給付金制度の対象講座です。

再就職をお考えの社会人経験者のみなさまに、オススメの制度です。

最大で約16.5万円支給になります!

⇒⇒ 詳細はこちら


》》 他の学科を見る

高度調理科 | 調理科 |  高度製菓衛生師科 | 製菓衛生師科 | 研究科

キタテクのモバイルサイトをCHECK!

電話でのお問い合わせ

0120-32-2105(受付時間/9:00~17:00)