よくあるご質問

?? その他、わからないことを直接問い合わせる ⇒ お問い合わせフォーム

特色

「技術の前に心」「技術は豊かな人間形成の基盤の上に成り立つ」という理念のもとに、徹底した実践教育を行っているのが大きな特色です。ヘアサロンやレストランを校内に完備し、一般の方々をお招きし実習を行ったり、県内各所の介護施設・薬局ドラッグストア・保育園等の協力を集め校外実習を展開しています。
また、国家資格や公的資格を目指して勉強ができる学科のみを設置し、学生の将来を考えた運営をしています。
☆厚生労働大臣指定校
☆文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定

[1]国家試験の合格率、就職率が高い!
[2]美容について幅広く学べて、美容系資格が最大8種類取得可能!
選択コース数、東北No1!
[3]就職に役立つ実践型授業が満載!
[4]文部科学大臣より職業実践専門課程を認定!
[5]学校の雰囲気がいい!
[6]ベテラン教師陣が実技指導もしっかりサポート!
[7]学費が安い!
[8]駅が近い!
[9]施設設備が充実!
[10]グループ校とのスケールメリットがある!

美容師国家試験について

 カット、パーマやヘアカラーはもちろん、メイク、ネイル、エステ、まつ毛エクステンションなど、幅広く仕事ができる日本で唯一の美容の国家資格です。

 厚生労働大臣が指定した美容師養成施設(専門学校)に入学し、卒業するか卒業見込みと認められると受験できます。もちろんキタビは厚生労働大臣指定校です。

 試験は年に2回行われます。キタビでは、2年次の2月の実技試験と3月の筆記試験を受験します。合格発表は3月末。ドキドキしながら待ちます。

 実技試験筆記試験があります。

 実技試験は、第1課題カット、第2課題ワインディングかオールウェーブセッティングのどちらかになります。モデルウィッグを使って技術と衛生実技の審査が行われます。
 筆記試験は、教科書5分野から55問出題されます。(2020年春から新制度実施予定)

改正美容師実技試験課題「衛生と技術の解説」 より

美容師国家試験は年に2回あります。本校では、2年次の2,3月に受験します。不合格だった場合、卒業後の7,8月にご自身で受験していただくことになります。国家試験には実技と筆記があり、どちらかが不合格だった場合は、次の1回の試験に限り、合格だった試験は免除となります。キタビでは、卒業生サポートとして資格取得のために本校で練習したり、筆記試験科目の授業を受けたりすることが可能です。
<キタビの合格率 95.2%! です。(2019年3月美容科昼間課程卒業生実績)

就職について

 美容室、エステサロン、化粧品メーカー、ブライダルサロン、ネイルサロン、まつ毛エクステサロンなどに就職しています。地域は、岩手、秋田、青森の地元就職はもちろん、東京、神奈川、埼玉、千葉など関東、大阪など関西に就職する学生も多くいます。
キタビの卒業生は約1万人にのぼり、卒業生の中にはサロンをオープンしていたりもします。毎年本校に求人を出してくれるサロンもあり、キタビに1年間にくる求人の数は1万人以上です!
⇒ 主な就職先

 なることができます。

エステティシャンになるためには、特にこの資格を持っていなければならないというものはありません。(民間資格はたくさんありますが、国家資格はありません。)高校生でも大学生でもなることができます。しかし、トラブルも多いため、きちんと皮膚について、薬品についてなど知識を学んでおいたほうがよいです。美容師免許は、髪のことだけではなく、皮膚について、エステティックについても学びますので、美容師免許取得をオススメします。加えて、キタビでは通常のカリキュラムで、全員がエステの実習を行います。トラブルを避ける以外にも、就職に有利だとか、待遇がよいなど聞きます。資格を取得したい場合は、選択コースでエステコースを選択すると、フェイシャルエステティシャン資格を取得することもできます。
⇒ カリキュラム

 なることができます。

ネイリストになるためには、特にこの資格を持っていなければならないというものはありません。国家資格は存在しません。民間資格はたくさんあり、中でも日本ネイリスト協会は日本で一番規模が大きい団体です。資格がなくても、ネイルサロンに就職することができれば、ネイリストになることができますが、ネイルサロンの求人は少なく、やはりネイルの知識や技術がない人が就職するのも難しいと言えます。美容学生だけではなく、今では主婦やOLの方も資格を取得し開業する場合も多く、ネイルの技術だけではなく、「美容師免許」という大きな+αの武器を持っているとよいでしょう。
キタビでは、日本ネイリスト協会の認定校であり、全員が通常の授業で、ジェルネイル技能検定初級を受験しますし、より技術を高めたい場合は、ジェルネイルコースを受講することで中級にチャレンジすることもできます。美容師免許取得に加えて、ジェルネイルの資格を全員がチャレンジできるのは、東北ではめずらしいです!

⇒ カリキュラム

 ブライダルのお仕事は大きく2種類にわかれています。

お嫁さんのヘアやメイクを担当する、ブライダルヘアメイクさん。結婚式を計画し進行する、ブライダルコンサルタントさん。
ブライダルヘアメイクは美容師免許を持ち、アップスタイルやメイクアップの技術がないとできません。本校では通常授業の中で、アップスタイルもメイクアップも学びますし、美容師免許も取得できます。本校へは、ブライダルに特化した美容サロンからの求人も多くありますので、就職も可能です。
ブライダルコンサルタントは、主に式場などへの就職となります。本校は、全日本ブライダル協会の認定校であり、ブライダルコースを設けています。ファッション・フラワー・カラー・和装のコーディネイトやマナー礼法、カップルアテンダント方法などを学び“ブライダルビューティープランナー”の資格取得を目指します。たいていの美容学校では、ブライダルのヘアメイクを学ぶのみですが、プランニングについても学ぶことができるのは、めずらしいです。

授業について

 1年生の10月からはじまります。もちろん、いきなりモデルさんを施術するのではなく、サロン実習のバズという授業で、それぞれの髪質、骨格に合うスタイルの提案方法も学び、それを形にするために基本と応用のカット方法、ブローの仕方をウィッグ(人形)で実習し技術を身につけます。サロン実習は2年生の10月までの1年間行いますが、1年後には美容師と見間違えるほど立派に成長していますよ!
⇒サロン実習 (Youtube)

 カットの場合は、1人のモデルさんに対して、1人で対応します。モデルの要望を聞きスタイルを提案しコンタクト→シャンプー→カット→ブロー→スタイリングをします。本当の美容師になったようですね。

ヘアカラーの場合は、何人かでグループになり1人のモデルさんを対応します。カラー剤を塗布する人、待ち時間にマッサージをする人、シャンプーをする人、ブローをする人など担当を決めて取りかかります。

⇒サロン実習 (Youtube)

ネイルとは簡単に言うと、マニキュアを使用するもので、ジェルネイルは、合成樹脂でできているジェルを塗り、UVライトやLEDライトをあてて硬化させるものです。
ジェルネイルはネイルに比べて、もちが良く(2~3週間ももちます)、ツヤ感も持続し、爪の強度がアップするという利点などから、ネイルサロンではジェルネイルが主流となりつつあります。ただ、ネイルと違い、除光液で簡単にオフすることができないというデメリットもあります。
キタビでは、通常の授業で全員が、JNA日本ネイリスト協会のジェルネイル技能検定初級を受験します。もっと深く学びたい場合は、選択コースのジェルネイルコースを受講すると中級にチャレンジできます。1人1セットジェルのキットが教材として配付されますので、自分でジェルネイルを楽しむことができるようになります!<東北ではめずらしい!>
ネイルコースもあり、JNEC日本ネイリスト検定試験センターのネイリスト技能検定3級を受験することもできます。

男子もメイクします!
メイクだけではなく、男子も女子も全員が授業で、メイク、ネイル、エステ、着付けを学びます。エステはフェイシャルエステ、着付けは浴衣の着付けです。相モデルといって、学生同士でかわりばんこに技術者役、モデル役と交代しながら練習しますので、メイクを施すだけでなく、メイクされることもあります。最初は”はずかしい”と感じるようですが、慣れてきますよ!自分がされる側になることで、こうするとお客様がイヤなんだとか、こうするといいんだとか学ぶことがたくさんあるので、相モデルは大切なんですよ。もちろん、終わったらメイクを落としますのでご安心ください。

いくつでも受講できます。
学生は平均2コースくらい選択しているようです。最高で6コースという学生もいます。選択コースは、放課後の午後3時~5時の時間を利用して行います。コースによって、受講時期が決まっております。自分の将来の夢に合わせて選択してください!

たとえば、、、
ヘアを極めたい方にオススメ⇒ ヘアデザインカラーコース・ビューティークリエイターコース
メイクを極めたい方にオススメ⇒ メイクアップコース・まつ毛エクステコース・パーソナルカラーコース
ネイルを極めたい方にオススメ⇒ ネイルコース・ジェルネイルコース・パーソナルカラーコース
エステを極めたい方にオススメ⇒ エステコース・まつ毛エクステコース・メイクアップコース
ブライダルを極めたい方にオススメ⇒ ブライダルコース・着付けコース・ヘアデザインカラーコース・エステコース

美容の仕事は手先を使うことが多いので、不器用だからと心配している方も多いと思いますが、大丈夫です!
繰り返し練習を重ねることでできるようになります。実習の時間が豊富ですし、授業でできなかった場合は、放課後も学校を開放しておりますので、残って練習をすることもできます。キタビの学生の半数は自主的に放課後練習に励んでいます。 先生に相談すれば、マンツーマンで練習に付き合ってくれてアドバイスしてくれたりもします。
学生の中にも最初は全然できなかったけど、自分が不器用だと思って一生懸命練習した結果、校内コンテストで入賞できた例もありますよ!

納入していただく「教材費」の中に、シザーやコーム、基礎教育用ウイッグ、国家試験用モデルウィッグ、ワインディング・ウェーブセット、ジェルネイル教材セット、メイク用具一式、教科書類、実習着類、内履きシューズ、バッグ、メイク・ネイル検定料等授業で使用するものは全て揃えてお渡しします。加えて2年次進級時には国家試験用カットウィッグを学校を通してご購入いただきます。本校で良いものを安く選定しておりますので、ご安心ください。支給される教材以外にご購入いただくものは、教材として支給されたものを消費した場合(例:ワインディングのペーパーやウェーブのローションなど)や、実習着の下に着用する黒ズボン、ノート筆記用具等になります。

入試について

選考区分は「AO入試・AO特待入試」「高校推薦特待入試」「自己推薦特待入試」「社会人特待入試」「一般入試」の5種類があります。
AO入試は、面接と書類審査です。AO入試に合格し特待入試にチャレンジする場合は、筆記試験[国語(現代文)]があります。
高校推薦特待入試と自己推薦特待入試と社会人特待入試は、筆記試験[国語(現代文)]と面接、書類審査です。
一般入試は、面接と書類審査です。
8月から各地区で入試説明会を開催しますので、ご参加いただけると入試の不安を解消できると思いますよ!
⇒ 募集要項

一度社会に出てから専門学校への入学を希望される方は、全国的に増加傾向にあります。キタビでも社会人入学の方は少なくありません。はじめは年齢的な不安や、学校の雰囲気に馴染めるか等、心配な点もあるかもしれませんが、思い立った時がチャンスなのでぜひ相談を!
また、本校では社会人、大学生、短大生、専門学校生、フリーター、求職者の方を対象にした「学び直しサポート制度」も用意しており、入学金全額免除いたします(規定有り)。授業料や寮費等の優遇が受けられる特待入試での出願も可能です。さらに国の制度により学費の負担を軽減する、「教育訓練給付金」等もあるので、お気軽にご相談ください。

⇒ 社会人入学生へインタビュー
⇒ 募集要項

⇒ 優遇制度
⇒ 教育訓練給付制度

あります。本校には、昼間課程と通信課程があります。
通信課程の本校の入学条件は、①美容所(美容室)に勤務していることと、②高校を卒業した者もしくは高校卒業と同等の資格を有する者の①、②のどちらも満たしていることが条件となります。入学は4月からです。詳しくはお問い合わせください。

学校生活・通学について

8:40までに登校し、ホームルーム(クラス担任制)後に午前中は4時間授業を受け、昼休み45分休憩後、午後2時間授業を受けたら、掃除とホームルームをして15:15に下校できます。放課後は、17時まで学校が開いているので、自主練習をしたり、コース授業を受けたりできます。
⇒ キタビ生の一日一日

 女子寮があります。1人1部屋の完全個室型。キッチン・バス・トイレ・ベッド・冷暖房を完備。朝、夕の食事付で、寮母が在駐しているので安心です!寮の玄関はオートロック式指紋認証システムによりセキュリティも万全です。寮費は月額55,000円です。(食費込)
寮の他に、女子学生会館もあります。 こちらも1人1部屋のワンルームマンションタイプ。バス・トイレ・冷暖房完備完全。食事は付きません。 会館の玄関もオートロック式指紋認証システムです。宅配ボックスもあります。 会館費は月額45,000円です。
女子寮、女子学生会館費に関する特待生優遇制度もあります。
⇒ 女子寮・女子学生会館
⇒ 優遇制度

盛岡は比較的住みやすい良い街ですし、ショッピングスポットや飲食店も充実しているので、楽しく生活できると思います。住まいに関しても女子寮のほかアパートやマンション、下宿などの紹介もしていますので、気軽に相談してください。

家賃は1Kで45,000~55,000円が平均的です。
特待生制度を活用すれば、アパート・パンション等に入居される男子の方には、月額1万円を補助します。(2年間補助額24万円)
⇒ 優遇制度

本校は専修学校専門課程として認可されていますので、学割が利用できます。定期券を購入する場合には、「通学証明書」を本校に申請し受け取ったら、購入窓口へ提出してください。
また101キロ以上の移動の場合、「学生・生徒旅客運賃割引証」を発行しておりますので、それを利用すると2割引で購入することができます。

基本的には許可制をとっています。社会に出て仕事をするためにはコミュニケーション力なども必要ですので、アルバイト先で学ぶことも多いでしょう。ただし、深夜にかかるもの、危険を伴うもの、授業に影響をおよぼすものなどは禁止しています。

ヘアの校舎2階に北日本カレッジ3校の学生が利用できる学食を完備しています。定番のラーメンやカレーから丼物、定食などメニューもいろいろ。安くておいしいおふくろの味です。300円あれば十分満腹になれると思います!
ヘア校舎1階には、薬や飲み物、お菓子などを販売している売店も完備しています!
⇒施設設備

明るくて気さくな先生やお洒落でカワイイ先生など、キタビの教職員は個性ゆたかな人たちばかりです。授業のことはもちろん将来の夢から恋愛の悩みまで、頼れる兄・姉、父・母として慕っている学生も多く、先生と学生の垣根を越えた信頼関係を築いています。

学費について

学費は2年間で153万円です。入学金、施設維持費、授業料が含まれます。
他教材費が2年間で35万円となります。教材には、教科書、ユニフォーム、実習教材等(シザー類、メイクボックス、ジェルネイルキットなど)が含まれています。
⇒ 学納費

学生会費2年分24,000円、記念アルバム代10,000円、同窓会費10,000円、国家試験受験料+写真代約25,000円、国家試験練習用モデルウィッグセット約130,000円がかかります。
教材には、教科書、ユニフォーム、実習教材(シザー類、メイクボックス、ジェルネイルキットなど)などが含まれていますが、紛失した場合や消耗した場合は購入していただきます。

本校では、日本学生支援機構の奨学金を貸与することができます。申込み方法は、①高校在学中に進学後に貸与することを予約する「予約採用制度」と、②進学後に申込みを行う「在学採用制度」の2種類があります。月々の貸与額など、詳細はお問い合わせください。

その他

職業実践専門課程とは、専門学校(専修学校専門課程)のうち、企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組むものを文部科学大臣が認定する制度です。文部科学大臣が認定し、奨励することで、専門学校における職業教育の水準の維持・向上を行っていくことを目的としています。(文部科学省「職業実践専門課程サイト」より)
キタビは企業との連携を図り、現場の声を取り入れた授業を展開しています。学内で行うものと、学外(提携している美容室)で行うものがあります。 
企業との連携はこの他にも、
 ○ カリキュラムを共同で編成
 ○ 教員研修の実施
 ○ 学校評価
などを行っています。

この取り組みが評価され、北日本ヘア・スタイリストカレッジ美容科は『職業実践専門課程』に認定されました。【文部科学大臣認定

⇒職業実践専門課程