理事長あいさつ・沿革

理事長あいさつ

北日本カレッジ 理事長 兼 三校校長
奈良 憲光

全国でも誇れる専門学校

 北日本カレッジ三校は全国でも誇れる実績を有した専門学校です。
 専門的な知識と技術を身につけ、その基盤の上に確かな人生設計を樹立し、それを達成する知恵をも磨く学校です。
 世界の各地で活躍する著名な美容師やパティシエ、シェフ。本校卒業生は国内外で高く評価されています。
 もちろん、学習環境は抜群です。未来都市盛岡駅西口に、他校では見られない美容サロンやレストラン施設まで有し、実践的教育が行われています。また、わが国の社会福祉の基盤となる、介護福祉士、医薬品登録販売者、保育士の養成施設も、社会をリードできる実践的人材育成をしています。
 学生の学習意欲も高く、この学校に入学してよかったと学校を評価する学生は90%にも達しています。
 ぜひ、あなたも、本校に入学して、夢あふれる人生設計を確立してみませんか。ご入学を期待しております。

教育理念・育成人材像

教育理念

  1. 「人格の完成」、「心身ともに健康な国民の育成」とともに職業人としての専門的知識と技能を修得させ、国家、社会に寄与できる人材の育成を図る。
  2. わが国の伝統と文化を尊重し、国土を愛し、国際社会の平和と発展に寄与できる人材の育成を図る。

育成人材像

  • 北日本ヘア・スタイリストカレッジ 美容科
    美容師法を遵守し、豊かな人間性を養い、優れた美的感性と創造力と技を磨き、顧客のニーズに応える美容師を養成する。
  • 北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ 全科
    食に関わるものとしての使命や役割を理解するとともに、必要な知識、基本技術、他の人を思いやる心(優しさ)を修得し、即戦力となりうる職業人を目指す。また、「素直」「誠実」「 謙虚」「元気」のモットーの下、良心及び進取の心をもつ人材を育成する。
  • 北日本医療福祉専門学校 介護福祉科
    対象者の尊厳を支えるケア、現場で必要とされる実践的な能力、高い倫理性の保持などこれからの介護ニーズ・政策に対応でき、介護サービスにおける中心的役割を担える人材を育成する。
  • 北日本医療福祉専門学校 こどもマイスター養成科(保育士)
    家庭及び地域の養育力、教育力の向上のため、より専門的な教育環境に裏付けられた人材構成ならびに子育て支援ができ、更に教育支援・障害児教育における発達などの高度な専門性をもち、子どもの発達理解や子育て・教育等に関する総合的で専門的な視点を持つ人材を育成するものである。
  • 北日本医療福祉専門学校 薬業科(登録販売者)
    セルフメディケーションをよく理解し、健康維持増進・病気予防の時代において精神面・身体面の健康を支える使命感を持ち、医薬品・健康食品の知識に基づき気配り、心配りができ地域の健康・維持・増進の一助となれる人材を育成する。

北日本カレッジのあゆみ

1954 盛岡美容専門学院として、盛岡市中央通3丁目に開校
1995 校名を北日本ヘア・スタイリストカレッジと改称
1999 盛岡市盛岡駅西通2丁目に北日本ヘア・スタイリストカレッジを移転
北日本ハイテクニカルクッキングカレッジを開校し、高度調理科・調理科を設置
2004 北日本ハイテクニカルクッキングカレッジに製菓衛生師科を併設
2005 北日本医療福祉専門学校を開校し、介護福祉科を設置
2008 北日本ハイテクニカルクッキングカレッジに製菓衛生師科通信教育課程を併設
2009 北日本ハイテクニカルクッキングカレッジに高度製菓衛生師科を併設
2010 北日本医療福祉専門学校に薬業科を併設
2012 北日本ハイテクニカルクッキングカレッジに専攻科(現在の研究科)を併設
2015 文部科学大臣から「職業実践専門課程」の認定を受ける
2017 北日本医療福祉専門学校にこどもマイスター養成科を併設