OBOG

OBOG

つばめグリル 境谷さん

 

株式会社つばめグリル (東京)
境谷 賢悟さん
高度調理科 平成24年度卒業

キタテクで身につけた基礎力が自分の支えになっています

化学調味料を一切使わず、自社でゼロから手がけるなど、徹底して安心・安全にこだわる会社の姿勢に共感したのが、入社の理由です。私が勤務しているのは、「つばめグリル」というレストラン。主任として調理を担当しながら、後輩の指導にあたっています。現場で働いて思うのは、キタテクで学んだ料理の基本や整理整頓が、自分の土台になっているということ。身に付いた基礎力が、料理の応用や教育面でも大いに役に立っています。料理を一番いい状態でお出しするのが務めですから、加熱具合が完璧にできた時や、お客様に喜んでいただけた時はやり甲斐を感じます。もっと料理の腕を磨き、サブキッチンチーフを目指したいですね。


夏井さん2 夏井さん

SHIRO JAPANESE RESTAURANT (カナダ)
夏井 和希さん
高度調理科 平成19年度卒業

海外就職をしようと思ったきっかけはなんですか?
元々、中学生の頃から海外就職には興味がありました。行ったことがない場所や経験したことがないことに惹かれていたんだと思います。上京してある程度お金が貯まり、自分自身で責任が取れるようになったタイミングで海外に渡りました。自分の興味のあることに従った結果、海外で働いているので、きっかけというのは無いのかもしれません。

仕事をしていてやりがいや楽しさを感じるときはどんなときですか?
やりがいを感じる時はお客様が笑顔でお帰りになったときですね。日本語で「ゴチソウサマデシタ」「アリガトウゴザイマシタ」と言ってくださる方もいて、とても嬉しくなります。楽しいと思うのは、サーバーとキッチンの連携がうまくいき、料理も滞りなくサーブされ、全員が全員をフォローできている状況を感じるとき。あとは、自分の皿の盛り付けを100点と思えたとき(笑)。

海外就職を目指す学生にアドバイスをお願いします。
言葉がわからなくても、海外で働きたいなら迷わずチャレンジしましょう。自分の興味のおもむくままに行動すれば、なんとなくうまくいきます。人生の中で何度か選択しなくてはいけない状況になったとき、迷わずワクワクする方を選ぶことをオススメします。

キタテクのモバイルサイトをCHECK!

電話でのお問い合わせ

0120-32-2105(受付時間/9:00~17:00)