製菓衛生師科(1年課程)

1年間で “製菓衛生師国家試験受験資格” を取得。いち早く社会で活躍できる!

POINT1 製菓衛生師国家試験受験資格を1年で取得

POINT2 製菓・製パンの基礎を幅広く習得

POINT3 パティスリー実習で製造・接客・販売も経験

 目指せる資格

  • ●製菓衛生師国家試験受験資格
  • ●介護食士3級(全国調理職業訓練協会)※本校での講座を受講した者
  • ●食品衛生責任者(都道府県知事)※製菓衛生師免許取得後、保健所へ申請し、資格を取得。

製菓衛生師科(1年課程)カリキュラム

教科科目 規定授業時間数 本校授業時間数
必修科目 衛生法規 30 30
公衆衛生学 90 90
食品学 60 60
食品衛生学 150 150
栄養学 60 60
社会 60 60
製菓理論 150 150
製菓実習 420 420
合計 1,020 1,020
  

主な実習メニュー

洋菓子
シュークリーム
タルトオポワール
チーズタルト
マジパン細工
ジュレドパンプルムース
トリュフ
ロールケーキ
あめ細工
など
和菓子
水ようかん
利休まんじゅう
葛きり
練りきり
葛桜
干菓子
ゆべし
大福
赤飯
など
パン
菓子パン
ブリオッシュ
デニッシュ
フランスパン
飾りパン
ベーグル
パンドカンパーニュ
シュトーレン
など
その他の菓子
シュガーアート
など

ダブルライセンス制度

製菓と調理を1年ずつじっくり学んで資格を取得!

まず製菓衛生師科で製菓衛生師の受験資格を得てから、2年目に調理科に入学。
2年間で製菓衛生師と調理師の2つの資格取得が目指せる、全国でも珍しいシステムです。
調理科へ入学の際は、学納費の一部が免除されます。

 

 先輩VOICE

製菓衛生師科卒業 浜端恵香さん (岩手・久慈東高校卒)

1年課程でも多くの実習があり、早く社会に出て経験を積みたかったのでこの科を選びました。実習では周りをよく見て行動すること、先生の道具の使い方や生地の扱い方を習得できるよう心がけています。これまで一番良くできたのは、クグロフです!

製菓衛生師科卒業 鈴木和真さん (秋田・仁賀保高校卒)

少しでも早く社会人として経験を積みたいと思っていたため、1年間で専門的な知識と技術が学べる製菓衛生師科に進みました。実習で身についたのは、作業をスムーズに進めるため道具を整理したり、時間を逆算して作業を進めること。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」をモットーに、積極的に質問をして学んだことを吸収していきたいです。

 

教育訓練給付制度

製菓衛生師科は国が行っている教育訓練給付金制度の対象講座です。

再就職をお考えの社会人経験者のみなさまに、オススメの制度です。

最大で約48万円支給になります!

⇒⇒ 詳細はこちら

 

》》 他の学科を見る
 高度調理科 | 調理科 | 高度製菓衛生師科 | 研究科 | 製菓衛生師科[通信教育課程]

キタテクのモバイルサイトをCHECK!

電話でのお問い合わせ

0120-32-2105(受付時間/9:00~17:00)