《祝》文部科学大臣賞受賞!

全国調理師養成施設協会主催
第34回調理師養成施設 調理技術コンクール全国大会
(通称 グルメピック)
[2019.2.26-27 東京]

全国7地区の予選大会を勝ち抜いた149名が最高賞を目指して真剣勝負に挑む、調理師学校版“甲子園”です。

仕込・調理・盛付の3つの作業を合計4時間の制限の時間の中で、定められた主材料を使い、工夫を凝らした2品を完成させます。調理技術や衛生管理、盛り付けの美しさなどについて審査され、その合計得点を競います。

キタテクは、日本料理部門に出場した 佐々木梨衣さん が、地区大会を勝ち抜き、全国大会に出場。「文部科学大臣賞」(第2位)を受賞しました!

おめでとうございます!!


<日本料理部門>
 文部科学大臣賞  第2位

高度調理科2年
佐々木 梨衣さん (岩手県・大槌高校出身)

 

* 日本料理部門の課題は、前菜、椀[吸物]。主材料はエビ、白身のすり身でした。

<佐々木さんの感想>
とても緊張しました。時間に間に合わないと失格なので、環境が変わっても普段通りやろうと落ち着いて一つ一つ丁寧に調理しました。受賞したことが信じられなくて、まだ実感がありません。

佐々木さんは、盛岡市内のホテル(日本料理)に就職の内定が決まっています!

* 2018年度は日本料理部門で、日本調理技能士会連合会賞 第3位 を受賞、
本校専任教員の松本恵美は、本校在学中に【厚生労働大臣賞】第2位を受賞しています。