KITABI TALK!!TALK!! Student × Teacher

 

美容科原田菜月さん[青森県・三沢高校出身]
×
美容科教員 川村桐子先生

学生と先生がキタビの授業について真剣トーク!

 

― キタビを選んだ理由
どうしてキタビを選んだの?
他にはめずらしい、モデルさんを相手にした「サロン実習」があるし、国家試験の合格率も高くて、資格が一番多く取れるのがすごいなぁって思って。キタビはトータルビューティーで幅広く学べてやりがいがあるだろうなぁと。
メイクとネイルの検定もキタビは全員受けられるからね。
入学前はメイクもネイルも全然しなかったから心配だったけど、高校で部活が終わってから女磨きを始めて(笑)。自分でも少しずつ勉強していって、ネイルも興味を持ち始めました。今は授業が楽しい!
キタビの授業は、検定がいっぱい受けられたり、メイクとネイルは男子も女子も関係なく全員が取れたり、いいところがたくさんあるよね。
なんで全員に資格を取らせているんですか?
認定校になっているというのも1つですし、履歴書の資格欄に書くことができるっていうのもあるし。トータルビューティーという面で、就職に役に立つからね。
どんな時に役立つんですか?
今はトータルでやっている美容室も多いですし、取っていて損はないと思うよ。就職の選択肢も広がるし、就職後も有利になります。
どこに行っても困らないように、なんですね!
そうそう。何でもできるように、いろいろなことを勉強します。

 

 ― サロン実習について
初めての「サロン実習」はどうだった?
カラーの施術をしたんですけど、楽しかった!人とコミュニケーションを取るのが好きなほうだから、モデルさんとのコミュニケーションも楽しめました。
モデルさんとちゃんと会話できた?
できました!
 どんな話をしたの?
モデルさんが「失敗しても大丈夫だからね」とかフォローをしてくれたり、出身や高校時代の部活について聞いてくれたりしたので、楽しくお話できました。
キタビの学生はサロン実習を経験していることで、会話が自然にできる学生が多いよね。サロンでの動き方もわかっているので、よく即戦力になるって就職先の方から言われるよ。先輩の仕事にもスムーズにヘルプに入れるところとか、よく褒められる。サロン実習っていい授業だと思う。
…私は手を切ったけど(照)。モデルさんを施術しているとき、自分
の技術が未熟でも、数年後の美容師としての光景を想像できて楽し
いです。

 

 ― 普段の授業について
実習は自分のためになっていると思うし、特にカットとかカラーとかやっているときが、一番美容学生やってるなって実感するし、やりがいも感じる。前からカラーが好きで、自分や友達の髪を染めたりすることがあったので、それを学校で細かく教われるのがうれしいです。
国家試験課題の技術はどう?ワインディングとかウェーブとか。
自分の技術を周りと比べるとダメだなぁって思って、メンタル弱いからちょっと折れたけど、ワインディングのテストのために練習をたくさんして無事合格しました。練習しなきゃもっと下手だったし、不合格だっただろうな。
練習した分成果が出るってことだよね?
そうですね。先輩にも助けてもらって。土日もずっと練習しました。
先輩後輩仲がいいんだね。
そうですね、卒業してしまうのが寂しいです。
今度は自分が後輩も育てなきゃね。先輩と同じように教えてあげてください。キタビって先生たちも含め、仲がいい学校だよね。キタビはコンテストの参加も積極的だけど、残りの学校生活で何か出てみたいものはある?
理美容甲子園の予選に出てみたいなって今は考えています。やらないで後悔するよりやって後悔したいですし。美容学校に入ったからには、何か1つ結果を残したいな。